服装マナー

気づいたことがある。それはライダーのマナーにおいてある1つの法則を見つけたのだ。

バイクに乗る時の服装としては基本長袖長ズボンが推奨だ。

バイクは転倒するものだからこけたときに肌が直接露出していると地面ですってしまうのでそれを防ぐために長袖長ズボンを着用するよう言われる。

しかしさすがに真夏に長袖は超暑い。
交差点で止まろうものならもうサウナのような暑さになるから長袖をきたくないのだ。

車で走行しているときに前にバイクがいたりすると半袖のTシャツで走っているライダーは往々にして運転が横着なのだということを発見した。

やっぱりちゃんとしたライダーは服装もしっかりしているから交通マナーちゃんとしている。

しかし前にいてうっとうしいなと思うバイクのライダーはたいてい半袖のTシャツで走っているから見てみるといい。
つなぎを着ているがあまりの暑さにつなぎを腰までおろしている場合はちょっと違うけどね。

ライダーファッションにしろメンズファッションにしろマナーに気を付けないとカッコいいどころか深いになってしまうので注意が必要です。